スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先手棒銀対▽7三銀型その2

前回の先手棒銀対▽7三銀型から進み

棒銀受けの▽5四角には▲3八角が対抗策と紹介しました(下図)

棒銀相手には▽2二銀と下がって受けてしまいがちで
もちろんそれでも構いませんが銀を下げる手数損と飛車先の歩を交換されて
ちょっと冴えない感じもします

そこで▽4四歩がおもしろい受け方で色々な含みを持つ

上の局面から棒銀を侵攻させて
▲2四歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽同 銀
▲同 飛 ▽3三金 (下図)

角道が後ろに開いたので▽3三金と上がって受けた時に
2一の桂も受かっているので先手飛車は下がらざるをえないが
▲2八飛と下がってしまうとまた▽2七歩が叩きの歩
▲2八飛 ▽2七歩 ▲同 飛 ▽同 角
▲同 角 ▽2二飛 ▲2八歩まで

先手はなんとも嫌な形で身動きできない角が残って不満
後手は飛車先のカウンターが決まり
この後は▽6二玉と角打ち・角成を防ぎながら玉を戦地から離して優勢

なので▲2八飛と引かずに▲2五飛と引くのがベスト


続きはまた次回更新予定です
もっと多くの方に見てもらえるようになったら
コラムや日記等も書いていきたいです!
スポンサーサイト
アクセス人数
サイトマップ
★ 詰将棋一覧
★ 手筋問題一覧
★ 囲い一覧

★ 全ての記事

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
チェック
プロフィール

アザラシ忍

Author:アザラシ忍
アマ3段
将棋倶楽部24
12級:Dinosaur.
将棋ウォーズ
1級:AzymN
将棋クエスト
2級:KAPIBALA

得意戦法
角換わり・横歩取り

将棋倶楽部24には
水・土曜の夜に出没します
チャットで声をかけてくだされば
検討も歓迎です

スマホからでも閲覧できるよう
全ページFlash Player未使用です
当サイトはリンクフリーです

連絡は下記アドレスまで
frankiepome@gmail.com

リンク
QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。